学生の頃、悩まされたニキビ

学生の頃にニキビで悩まされました。
当時は、顔から首にかけて無数のニキビが発生し、特にオデコに関してはニキビが発生していない箇所はなかった程で、ほぼ顔全体がニキビに覆われ、それは悲惨なものでした。
原因については、元々脂性であったこともありますが、清潔にしていなかったことに尽きると思います。
特に、隙を見てはニキビを指で潰していたので、潰した部分からバイ菌が入り、また新たなニキビが発生する、という悪循環でした。

治療に関してはクレアラシルなどのニキビ治療薬を常に使っていましたが、直接的な効果はあまり感じませんでした。
最終的に最も効果があったのは、常に顔を清潔に保つことでした。

今までのニキビ洗顔選びがすこし間違っていたのかもしれません。
大人ニキビに効く洗顔特集では、ニキビに効く洗顔だけが紹介されているので、とても参考になります。

まず、日常的に行ってきたニキビを潰したり。意味もなく指でいじったりする行為を、意識して我慢するようにしました。
顔に溢れてくる油については、油紙で定期的に拭き取るようにしました。
そして、学校に洗顔料を持参していき、休み時間の度に、念入りに洗顔を行うことを習慣にしました。
効果は驚く程すぐに現れ、この習慣を続けて1ヶ月後には、顔中に溢れていたニキビは半減し、3ヶ月後にはほとんどなくなりました。
その間、ニキビ治療薬については、ほとんど使用していません。
ちなみに、洗顔料はビオレが最も効果があったと思います。

以上、ニキビのケアはとにかく清潔にする、それも意識して徹底的に実践することにほかなりません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です