娘の発熱

“先日、小学生の娘が珍しく体調を崩して発熱をしました。
夕方宿題をしていた娘が、「なんだか熱っぽい」と体温計で測ってみると、38度5分。
発熱するのは2年以上ぶりのことです。

元気な私に似たのか、軽い咳や、鼻水がでることはあっても、なかなか発熱をしない健康的な娘。
下の子は、しょっちゅう熱を出すタイプなので、それを見てうらやましく、
「たまには熱が出ないかな~」なんてぼやいていた事もありました。

大きくなって、たまに生意気な口をきくこともありますが、
熱のかったるさで甘えてくる娘は、まだまだ幼く、可愛い存在に感じます。

たまには沢山甘えさせてあげるか、と思い、娘のリクエストを聞き買い出しに出かけました。
娘のリクエストは「シャーベット、リンゴ、ゼリー、うどん」とのこと。
下の子に邪魔されず、好きな時に好きなテレビやDVDを観て、たくさん食べて寝た娘。
いざ発熱して学校を休むことになったら、暇でしょうがないみたいです。
幸い、熱も一日で下がり、次の日からまた元気に学校へ行きました。

子供は元気なのが一番です。
たまに熱を出すと、健康のありがたみを実感します。
私もたまには熱を出してゆっくりと休んで、母親のありがたみを家族に痛感してもらいたいものです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です