娘に身長サプリを2年間飲ませた理由と結果

中学1年生の時に娘が、「もっと背が伸びたい」と言い出しました。

当時、娘は身長が159cmあり、学年では背が高い方でした。私はとしては、女子で159cmであれば平均的かなと思っていたのですが娘は違ったようです。

モデルのようにスラッとした体形に憧れ、165cm以上は背が伸びてほしいと言ってました。背が伸びたいと言っても、「はい、どうぞ。」と言うわけにもいかず、母として何ができるのだろうかと考えました。

身長を伸ばすためにしてあげられること

私は身長158cm、主人は身長163cmと割と小柄なタイプです。しかも娘はもう中学1年生で伸び盛りの時期は少し過ぎていました。

そんなわけで、娘の身長はもうこれ以上さほど伸びることはないだろうと思っていました。ですが、娘本人がもっと背が高くなりたいと言っているので、無理だろうとは思いながらもできる限りのことはしてあげたいと考えました。

子供の成長に必要なことといって思いつくことは、睡眠、運動、栄養の三つです。

睡眠は、なるべく遅くとも10時までには寝かせるようにしました。運動は、娘は陸上チームの100mの短距離選手で普段から運動を行っていたので、家でのストレッチを心がけるようにさせました。後は、食事面でのフォローです。

私は、働いていることもあり普段、食事作りにそれほど手間を掛ける時間はありません。

栄養に関しての知識もほとんど持ち合わせていません。ということで、身長サプリで足りない分は補ってもらおうときめました。

2.身長サプリを選ぶ基準

身長サプリを選ぶと決めてから、ネットでいろいろと検索してどのサプリがいいのか調べました。

骨格の形成に不可欠のカルシウムはもちろん、ビタミンDや鉄分、ミネラルなどたくさんの栄養素が必要となります。

栄養が豊富であるのはもちろんですが、毎日のことなので、続けられるぐらいの価格でないといけません。成分、価格や口コミなどを調べて身長サプリを選びました。

身長サプリを飲んだからといって、必ず身長が伸びるものとは限らないことは納得したうえで購入を決意しました。むしろ、私は、身長は伸びなくても子供の成長に必要な栄養素が取れたらいいかなぐらいの気持ちでした。

娘は、中学の陸上部で100mの選手で、毎日ハードな練習をしていました。運動する成長期の子供たちにとって、身長サプリは、体に良い栄養素がたくさん含まれていたからです。

3.身長サプリを2年間摂取した結果

娘は、中学1年生の夏頃から中学3年生の半ばまで2年ほど身長サプリを飲み続けました。結果、中学1年生の夏には159cmだった身長が、今では163cmです。

身長サプリを摂取してから4cm背が伸びたことになります。娘の成長ピークは小学4年生から6年生に掛けての頃でピークは過ぎていたのですが、その割にはよく伸びたものだなと思います。

この結果が、サプリによるものか正確なデータはありませんが、私は、半信半疑ながら毎日続けて飲ませてきて良かったなと思います。

成長期を過ぎてから、あの時飲ませておけば良かったと思うぐらいなら、多少お金は掛かりますが、娘のためにやれるだけやっておいたことで満足できました。

まとめ

現在、娘は高校生になり、陸上の強い高校に入り毎日クラブ活動に忙しくしています。

身長163cmは、100mスプリンター女子の中では誰にも引けを取らないような体格です。あの時、身長サプリのお世話になっていて良かったなぁとつくづく実感しています。

>>身長を伸ばすサプリランキング

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です