さすが師走です。街は買い物客で混んでいました。車は渋滞していました。

先ごろの新聞に最近しめ縄を飾らないお宅が増えて来たという記事が出ていました。どうしてなのかは推定記事しか書いてありませんでしたが、
それはしめ縄が結構いい値段になったということらしいとの記事でした。うちで買ったのが2本で1,080円でしたからそれほど高いとも思いません。
何か人々の考え方が変わったのかなとも考えてみましたがわかりません。
達磨も昔に比べると売れなくなったという話は露天商の人から聞いたことがあります。
その達磨ですがびっくりした記事が同じ記事の下に書いてありました。達磨の本体が今にプラスチックになるというのです。
もう出回っているそうです。達磨屋さんは絵と文字だけをかけばいいのだそうです。時代なのでしょうかね。私はその達磨は買いません。

世の中は私のような年代のものにはついていけません。わからないことが多すぎです。
うちの孫が大人になる頃は日本はどうなっているのでしょう。国民の暮らしは大丈夫でしょうか。
その頃私はこの世にはいないでしょうが心配です。
三流国になってしまっているかいやいや日本人のことだから踏ん張って世界を相手に商売をしているであろうかいろいろ考えます。
お金持ちにはならなくても良いけれども世情が安定していないと犯罪が頻発するようになってしまいます。
ある程度経済も安定が大事です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です